鹿島埠頭株式会社
サイトマップ お問合せ
ホーム 会社概要 公共港湾施設管理 港湾サービス 物流サービス 鹿島港遊覧船 その他の業務 団体事務局 関連リンク

代表取締役社長
加藤木 高夫
President
Takao Katogi


 当社は、茨城県の第3セクターとして、郷土「いばらき」の均衡のとれた発展に寄与することを目指し、県内各港湾の振興と健全な港湾事業の運営を逐行する使命を担っております。本県重要港湾は、我が国経済を支える貴重な国土空間として、物流の高度化への対応はもとより、地場産業の振興、臨海部の活性化・エネルギー資源の安定供給など、多様な要請に応えていかなければなりません。
 また、今日の港湾間での競争激化にあたって、一層の県内港湾の利用促進を図るためには、公共インフラ施設の整備に加えて、各港湾の相互作用によって、より低コストな総合的物流サービスの提供を実現させることが不可欠であります。これは、各港湾におけるセクターを有機的に連携させ、港湾機能を補完し合い、互いに蓄積されたノウハウやネットワークを最大限に活用することによって実現されるものです。
 当社は、公共性を維持しながらも株式会社としての企業経営を確実なものとし、もって港湾事業における県内民間企業の活力を集積する牽引力として、積極的な事業展開を推進し、活力ある臨海部の形成と県内地場産業の発展振興に貢献するとともに、21世紀の開かれた港湾の創出に寄与してまいります。


企業理念

我が社の使命
《港湾・物流サービスを通した地域社会への貢献》
港湾・物流サービスの提供を通して
安全で使いやすい・親しみやすい港の実現を推進し
地域社会と人々のより豊かな発展に貢献します。

我が社の経営姿勢
《安全で質の高いサービスの提供》
経営環境の変化や顧客ニーズに的確に対応し
お客様に安全で質の高いサービスを安定的に提供し
人と組織を生かし、効率的で生産性の高い事業運営に努めます。

我が社の行動規範
《鹿島埠頭の社員として自覚と責任のある行動
1.法令等を遵守し、高い倫理観と責任感を持って行動します。
2.顧客との信頼関係を築き、相互の発展を図ります。
3.仕事に誇りと責任を持ち、目標の実現に向かって、積極的に行動します。


我が社のモットー

目指せ最高の港湾サービス!
《安全・確実・迅速・信頼を得られるサービス》

1. 3の実践 ―ダラリ社員になるな―
 @『・正し・安』を心がけよう。
 A『ダ・ラ・』を無くそう。

2. タイムリーな ホウ・レンソウの実行
 @『報告連絡相談』を徹底し、迅速に行動しよう。

3. 自己を磨こう
 @向上心を高めよう。
 A品格・資質・気概を高めよう。
 B問題意識を高めよう。
 C明るく挨拶しよう。

社長挨拶会社概要交通アクセス
戻る ページの上部へ

会社概要公共港湾施設管理港湾サービス物流サービス鹿島港遊覧船団体事務局その他の業務関連リンク

トップページへ